家政婦がこっそり見たドラマや映画のあらすじやネタバレなどの情報をレポートとして提出します!家政婦は見た!

家政婦は見た-ドラマネタバレ-

ネタバレ

テセウスの船最終回/結末ネタバレ!予想・考察の結果真犯人は!?

投稿日:

テセウスの船最終回/結末ネタバレ!予想・考察の結果真犯人は!?

新潟で撮影が行われてきたドラマ「テセウスの船」の最終回/結末のネタバレとして、真犯人・黒幕の予想、考察をしていきたいと思います。
テセウスの船はロケ地として新潟が使われ、小さい村、そして雪・・・これらがドラマの良い雰囲気を作ってくれたと思います。

そして、原作の漫画と異なる真犯人を用意する事で、「あなたの番です」を彷彿させるような考察合戦がネット上で繰り広げられています。
今回は、そんなテセウスの船の最終回の放送を目前とした、考察や予想の数々を紹介していきたいと思います。

あなたは誰が黒幕だと思いますか?




ドラマ【テセウスの船】黒幕・結末考察

田村 心/竹内涼真

佐野 和子/榮倉奈々

車椅子の男/安藤政信

田村 鈴/貫地谷しほり

佐々木 紀子/芦名 星

長谷川 翼/竜星 涼

田中 正志/せいや(霜降り明星)

徳本 卓也/野浩喜

佐野 鈴/白鳥玉季

佐野 慎吾/番家天嵩

田村 由紀/上野樹里

金丸 茂雄/ユースケ・サンタマリア

石坂 秀夫/笹野高史

井沢 健次/六平直政

木村 さつき/麻生祐未

佐野 文吾/鈴木亮平

考察1

難しい黒幕予想ですが、何気にドラマの最初から登場してて、状況的にも犯行可能な森刑事と予想します。
最初は現代の鈴姉ちゃんがなりすましの別人で真犯人と思いましたが、タイムスリップした心のおかげでの事件早期解決により、頬のアザ消えてることから、本当の鈴姉ちゃんと思えますし、明音ちゃんという線もないと考えられる。

森刑事と予想します。

考察2

もし、村人ぐるみが黒幕だったパターンならば。
その内の誰かが心変わりや抵抗や迷いを感じて、バットエンドを回避できたというパターンも推測する。

心さんの必死さや想いと、動き続けても空回り気味で報われない感のこれまでが、伏線として結び付けもできるかもで。
仮説だけなら、好きな事を言えるが分からない笑

考察3

井沢健次とか佐々木紀子だったら笑う。
井沢のことは全然描かれてないし、どうゆう人物かわからない。

佐々木は村を出たふりをすればフリーになるし、未来で心が事件を嗅ぎまわっているので家に呼んで殺そうとしたけど鈴がいて出来ずに逆にさつきに毒殺されたとかにすれば筋は通るけど。

考察5

ハッシュタグ「しらんけど」によれば、みきおはワープロを使っていない。
部屋のワープロの後ろに「殺人と毒」という本がある。

黒幕は毒の研究とその検証をしている。
1977年の食中毒事件は当時16歳のまさしが引き起こしたもの。
しかし、この件で疑われたのが当時19歳の校長の息子だった。

これは文吾が招いたもので、この件が元でまさしは黒幕に利用されることになる。
「お前だったのか!」は、食中毒事件の犯人だった、まさしに向けて発したセリフ。ここで文吾は自分の罪に気づく。

文吾よって受け入れがたい現実を突きつけられた校長には出産間近の娘がいて、娘はみきおを生んだ後死んでしまった。
黒幕が逆恨みをするのは姉の死によるものだった。

今回の事件の黒幕が息子だと校長は薄々気づいている。
原作とは違い、このドラマの「テセウスの船」というパラドックスが表しているのは、文吾の正義のことである。

考察6

黒幕は徳本。
音臼祭りで、母、田中義雄にまつわる何かがあり、文吾さんを恨む。

鈴ちゃんは、親子3人で体育館に拉致後、みきおに助けられたお礼に裏庭に青酸カリの瓶を埋めるよう言われ、実行しただけ。
というのはいかがでしょう?

考察7

大人の鈴もタイムスリップしてきて、黒幕は鈴ちゃん(整形したあかね)。
あかねちゃんが整形して大人の鈴になりすまし、動機はみきおへの歪んだ愛。

みきおとの子供を産むため。
実際の鈴は無理心中で死んでいた。

子供のみきおをそそのかし、「佐野を死刑囚にしないと鈴ちゃんと将来一緒になれないよ」とか。
佐野は鈴の幸せのために。。と自分が犯人だと自白。と推察。

考察8

文吾は無実だと考察する。
予告の文吾のセリフで「みきおの共犯者は・・・」と「・・・俺だ」は別のシーンと考える。

リアルで同事例があった場合でもフロッピーディスクの筆跡が文吾のものかどうかということになるだろうし、仮に文吾が犯人だとしてワープロに証拠を残すようなマヌケなことをするか?
よって、ハメられたことは明らかだろう。

先週の小薮が演じる馬淵が文吾を留置所に拘束するシーンで一緒にいた刑事が驚くような表情で馬淵を見ていたのも気になる。
何か馬淵の行動を疑問に感じたような表情だった。

田中正志は共犯者では?
フロッピーディスクが発見された現場での校長の動きも怪しかったが、実は正志の動きを監視していたのだとしたら、つじつまが合う。

考察9

あの時代、スタンガンを使えるのが限られた人だったらしいので、若い刑事が怪しい。
正義感の強い文吾となんらかの確執があって、 文吾を陥れようとした。

すずは、父と同じ警察の人だから信じて、彼の 言葉に従った。
文吾はそれを知って、 鈴をかばって自分が犯人だと…。

考えすぎて頭が疲れた。
ともかく、結末は心さん一家に幸せが訪れますように願うのみです。

考察10

少なくともハッピーエンドを考えた場合、佐野文吾が犯人の筈がないし、また家族が犯人である筈もない。
なので「みきおの共犯者は俺だ」と語るシーンは有りのまま受け取らない方が良いと思う。

犯人の動機が判明した後に出てくる台詞であり、その因果関係として思わず吐いた台詞ではないかと考える。
つまり犯行の動機へと至らせた間接的な理由として佐野文吾の存在が大きく関わっていたものと考えられる。

ゆえに「みきおの共犯者は俺だ」ともなるのではないか。

考察11

私も黒幕は音臼祭りに関わっていた人物でキノコの件で文吾に誤認逮捕をされてしまった事を恨んで起こした事件なのでは…?…と想像しています。
そして今はまだ出て来ない校長の息子が黒幕ではないか…と考えています。

(前回のそっちにもきたか?見たいなことをいっていたのは心さんの事ではなく、校長の息子の事なのでは?)

多分、黒幕から誤認逮捕の恨みを文吾は聞いてしまい、自分が黒幕だと言ってしまったのではないか…と。
私の予想はこんな感じですが…どんな展開になって行くのか…今からドキドキしています。

原作ではハッピーエンドになるみたいなので、ドラマでもハッピーエンドになって佐野ファミリーが皆で笑って終わって欲しいです。

考察12

校長の息子が黒幕。
木村みきお=安藤政信では無くて、過去から来た校長の息子。

・調書にわざわざ名前が出てくる
・金丸が警戒せず「よぉ」と言える
・金丸に真相を知られるとまずい
・車の運転が(おそらく)できる
・文吾がオマエと言っても違和感無い
・音臼祭りの何かに関係がある
・誘拐もできる
・校長とさつきが何か知っている感

全て伏線の回収ができるんじゃないかなあ。
優秀な文吾への恨みと音臼祭りの真実に近付くかもしれないの両方が動機。

正志と思っていたけど、パンチが弱くやはり俳優的に物足りないので、この予想。

ドラマ【テセウスの船】黒幕・結末考察まとめ

このように色々な考察をご紹介してきました。
ここで公式的に発表されている発言をまとめるとこうです。

・黒幕は既に登場している人物。
・12年前の音臼村祭がかなりのキーポイント。
・黒幕は佐野家の人物ではない。

これらの事が言われています。
ここから、真犯人となる黒幕を予想する、黒幕は田中正志(せいや)だと思われます。

何故かと言うと、ポイントは田中正志は、本当に田中正志なのか・・・という部分です。
田中正志は、12年前の音臼村祭の毒キノコ事件で母を失った徳本と、何故か憂いていた。

徳本は自分の母が亡くなっているので、解るのですが、そこで田中正志がそこまで憂いている理由が解らない。
そして、田中正志の父である、田中義男は極度に目が悪かった・・・というのもポイントです。

つまり、田中正志(せいや)が、自分が息子だと告げれば、眼が悪いのでそれを信じた・・・。
自分の正体がバレるのを恐れて、田中義男を殺した。

また、田中正志(せいや)が本当に田中正志なのか・・・その伏線が1話くらいにあったように感じます。
「怪しい奴がいる!」的な感じで、井沢だったか徳本あたりに羽交い絞めにされていた気がします。

そして、田中正志だと明かされるも「知ってた」という感じであぶ刑事の真似をして去る徳本・・・「あの人ぷっつんですよ!」的な事を田中正志が言っていたところですね。
田中正志は、田中義男の具合が悪いから、音臼村に帰ってきた・・・というような設定だったと思います。

なので、田中正志(せいや)が本当に田中正志なのか・・・ここが多少グレーゾーンな気がします。
田中正志(せいや)が本当は誰なのかまでは解りませんが、考えられる“謎”がある、行間があるように感じるので、田中正志(せいや)が犯人なのではないかと思われます。

もう考察と言うのは、当たってようが当たってなかろうが、何でもいいんです。
コナンくんではないので、真犯人が外れていても大丈夫です。

当たってようが当たってなかろうが、色々と考えて頭の運動をしましょう。
それでは最終回の放送を楽しみにしましょう。

 
【関連記事】

【スカーレット】第25週最終週ネタバレ・あらすじ・感想

【LINEの答えあわせ】ネタバレとあらすじと感想・最終回まで

【シロクロ】ネタバレ!最終回でミスパンダはどうなる?結末まで公開

映画「三度目の殺人」あらすじネタバレ!物語に出てくる器とはどのような意味なのか考察!

  • この記事を書いた人
アバター

石崎秋子

私、見ました・・・。家政婦。1936年生まれ。千葉県の九十九里浜出身。子どもを事故で亡くした後、夫が浮気をするようになり、離婚。 日当5800円の家政婦で生計をたてるようになりました。 他人の家の秘密やドラマを覗き見る事が大好きで、それが長年家政婦を続けている理由の一つでございます。

-ネタバレ
-, , , , , ,

Copyright© 家政婦は見た-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.