家政婦がこっそり見たドラマや映画のあらすじやネタバレなどの情報をレポートとして提出します!家政婦は見た!

家政婦は見た-ドラマネタバレ-

ネタバレ

【LINEの答えあわせ】3話ネタバレとあらすじと感想

投稿日:2020年2月25日 更新日:

【LINEの答えあわせ】3話ネタバレとあらすじと感想

ドラマ「LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~」の3話のネタバレとあらすじや感想などを紹介していきたいと思います。

この物語はLINEによって男女の恋愛模様を描く作品です。

前回の2話では、LINEのやり取りをする相手によって、マメに返事をしたりするとどう捉えられるか・・・についての感想を書きました。

どういったやり取りをするかは、相手がどんな性格かにもよる・・・という事ですね。

それではドラマ「LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~」の3話について紹介していきたいと思います。




【LINEの答えあわせ】3話あらすじ

真剣な恋愛をしたいと願う藤城(黒羽麻璃央)は、グランロッサの料理教室で恵理乃(大西礼芳)と出会った。
恵理乃は藤城より4歳年上で、仕事もできる大人の女性だった。藤城は、恵理乃に惹かれていく。

【LINEの答えあわせ】3話ネタバレ

しかし、藤城は、恵理乃と連絡先を交換できなかった。
彼がガッカリして帰ろうとしたその時、外国人旅行者に英語で道を聞かれて困っている恵理乃を見かける。外資系商社マンで英語が堪能な藤城は、恵理乃を助ける。すると恵理乃から、お礼に一緒に飲もうと誘われる。

藤城と恵理乃はパブで飲み、LINEの交換をして別れる。藤城は、恵理乃を本気で好きになっていた。

藤城は恵理乃に最初のLINEを送ろうとするものの、どういう内容で送れば好印象を与えられるのかと悩んでばかりで送ることができない。
そのまま連絡できずに1週間が経過する。

藤城は、友人の木村に相談。木村は煮え切らない藤城に代わって、ふざけたノリのLINEを恵理乃に送ってしまう。
藤城は恵理乃に嫌われるのではないかと心配するが、まもなく彼女から返信が来る。藤城と恵理乃は、週末にデートすることに。

デートの場所に選んだのは、ステーキが有名なレストラン。
藤城は、恵理乃と食事しながら楽しい時間を過ごす。食事の後にもう一軒誘うか? 藤城は迷ったものの、誘わずにあっさり別れる。別れてすぐに恵理乃からLINEが来て、手応えは上々のようだ。

数日後、藤城は、恵理乃に2度目のデートに誘うLINEを送る。
しかし、恵理乃からの返信は来なかった…。恵理乃に見切りを付けられた藤城のミスとは!?

0歳になるのを機に、きちんとした男性と出会って結婚したいと考えていた恵理乃。
彼女は料理教室に参加したものの、ペアを組んだ安井(古川雄輝)は沙羅(筧美和子)とばかり話していて、めぼしい相手が見つからない。そんな中、恵理乃に話しかけてきたのが、藤城だった。ただ、彼女にとって4歳年下の藤城は恋愛対象ではなかった。

料理教室がお開きになった後、恵理乃は、ひょんなことから藤城と飲むことになった。
話してみると、藤城は誠実そうに思えた。これまで付き合ってきた相手が年上のダメ男ばかりだった恵理乃は、自分を本当に幸せにしてくれるのは年下の男かもしれないと思い始める。

藤城とLINE交換した恵理乃は連絡を待っていたが、いつまで経っても音沙汰がない。
出会ってから1週間後、藤城からおかしなノリのLINEが届く。恵理乃は、次の土曜日に藤城と食事の約束をする。ただ、LINEのやりとりから藤城の回りくどさが気になっていた。

デート当日。レストランでメニューを選びきれず、明らかに2人では食べきれないほど頼む藤城。
恵理乃は彼の優しさを感じながらも、欠点も分かってしまった。藤城は失敗を恐れて回り道ばかりした末に、いつも大事なものを取り逃がしてしまう男なのだ。しかも、藤城との会話は、まったく面白くない。デートの後、恵理乃は藤城に最後のLINEを送って、次を探そうと決意する。

数日後、恵理乃のもとに沙羅から、徳川(眞島秀和)をどう思うかと尋ねるLINEが届く…。

【LINEの答えあわせ】3話の感想

相手を誘う時とか、直接言うタイプと、回りくどく言うタイプの人がいますよね。
相手が鈍感な場合は、回りくどく言うと、気づいてもらえません。

また、相手がサバサバしたタイプの方だと、回りくどく言うと嫌われてしまいます。
こういった事から、回りくどく言う事に対して、良い面って何もないですよね。

相手を誘いたいなら、直接ストレートに誘うのが一番です。

 
←【LINEの答えあわせ】2話のネタバレはコチラから
 

【LINEの答えあわせ】4話のネタバレはコチラから→

 

【関連記事】

【LINEの答えあわせ】ネタバレとあらすじと感想・最終回まで

【鈍色の箱の中で】ネタバレとあらすじと感想・最終回まで

【捨ててよ、安達さん。】ネタバレとあらすじと感想・最終回まで

【閉じ込めた吐息】ネタバレとあらすじとキャスト

  • この記事を書いた人
アバター

石崎秋子

私、見ました・・・。家政婦。1936年生まれ。千葉県の九十九里浜出身。子どもを事故で亡くした後、夫が浮気をするようになり、離婚。 日当5800円の家政婦で生計をたてるようになりました。 他人の家の秘密やドラマを覗き見る事が大好きで、それが長年家政婦を続けている理由の一つでございます。

-ネタバレ
-

Copyright© 家政婦は見た-ドラマネタバレ- , 2020 All Rights Reserved.